5家族17人が参加した今回のセブ島親子留学。
前泊チーム、延泊チーム、そして、私と往復共に同じ便だったチームの3グループに分かれていました。

どうしてこのような形になったかと言うと…
この親子留学は、いわゆるパッケージツアーではなく、自分達で作る留学だったからです。
もちろん、精いっぱいのサポートはさせてもらいましたが、基本的には、自分達で…。
格安チケットを購入するのも、セブ島でのツアーに参加するのも、トランジット先の台湾での行程も、パッケージされてはいませんでしたので、なんとかするのは自分達。
それぞれのファミリーがそれぞれ航空券を手配したので、前泊やら、延泊チームがあったのです。

ずっと前から言い続けていますが、ウェイクでは、子ども達に優しくたくましく育って欲しいと思っています。
それと同時に、チャレンジを楽しみ、目の前に困難や分かれ道があったとしても、自分で考えて自分の意志で行動できるようになって欲しいと願っています。

そうなんです。
そう願っているのに、お父さんお母さんに至れり尽くせりの親子留学に参加してもらうのは、ちょっぴり違うかな?
と思ったのです。
だから、
私は、あくまでも、お父さんお母さんの背中をちょっと押すだけ。
相談に乗るだけ。

留学に行くのは、自分達家族であって、連れて行ってもらうのではない。

家族を説得し、職場の理解と協力を得るために2年越しの親子留学を実現したファミリーもありました。

航空チケットを取るところから、日付けを間違えるハプニングもありました。

5月に、フィリピンでテロ集団を政府治安部隊が制圧に動き武力衝突するという事件(数日後にテログループ全員が治安部隊により、制圧され、収束)があり、行くかやめるかも含め、それぞれがもう一度決断を迫られました。

そして迎えた親子留学。

私達が滞在したのは、セブ島親子留学といいつつ、実はセブ島と橋でつながるマクタン島にある田舎の村。
ヤギや犬が車の前をのんびり横切り、一日中、鶏の鳴き声が聞こえるようなのどかな場所。

b0367367_22245612.jpg

まず心配していたテロの影は、全く感じることはありませんでした。

とは言え、そこはフィリピン。
スーパーに行くときも、外食に出かけたときも、子どもから目も手も放しませんでした。

ある意味、平和な国・日本での暮らしが当たり前ではないことを再認識する良い機会になったようにも思いますが…。

英語オンリーの授業では、わからなくて辛くなって、泣いてしまったり、頭やお腹が痛くなったり…。
体調を崩し、診療所へ行ったり。
そうそう、トランジットの台湾・桃園空港では、待合のソファーがホテル代わりでした。

b0367367_22261321.jpg

決して楽しいことばかりではありませんでした。

けれども、
今回参加された皆さんは、そんなこんなを乗り越え、それぞれの家族の親子留学を楽しみ、満喫し、実りある時間を過ごされました。
 
b0367367_22291337.jpg

5つ星ホテルのデーユースに行ったこと
ローカルな食堂で夕食を食べたこと
スーパーマーケットに行ったこと
離島を訪ねたこと
美しい海でシュノーケリングをしたこと
島の公園へ観光に行ったこと
露店で値切って買い物したこと
学校のプールでいっぱい泳いだこと
卒業セレモニーでスピーチしたこと
プールサイドでBBQパーティーをしたこと
参加者みんなが家族のように仲良くなり、兄弟姉妹のように遊び、過ごせたことも、大きな収穫でした。

b0367367_22282421.jpg

親も子も、みんな本当によく頑張ったし、楽しんだし、素晴らしかったです。

この旅の続きは、これから自分達の場所で。

b0367367_22163004.jpg


b0367367_22163093.jpg


b0367367_22163198.jpg


ステキなアドベンチャーを!













[PR]
# by wakeitoi | 2017-08-22 18:09 | グローバル教育 | Comments(0)

飛行機が3グループに分かれていた今回のセブ島親子留学。
最後のチームは、ふた家族で台湾のトランジットを過ごされました。

そう、はじめての台湾を下見なし、ガイドブックの路線図を頼りに大冒険。

b0367367_03112346.jpg

セブ島の空港にて

ここからが大冒険の模様です。

b0367367_03112382.jpg


b0367367_03112455.jpg


台湾到着!
電車で市街地へ。

b0367367_03112525.jpg


向かったのは、そう101です。
高い!

b0367367_03112639.jpg


b0367367_03112653.jpg


b0367367_03112748.jpg


夕食は、台湾で一番有名な…

b0367367_03112857.jpg


b0367367_03112832.jpg

ガラス越しに小籠包を作っているところが見られます。

b0367367_03112936.jpg



デザートもバッチリいただきました!

私がガイドしなくても、大丈夫でしたね。
分からないことがあれば、聞けばいいんです。
外国でだってなんとかなるものです。
これも、セブ島親子留学の成果ですね。

あと数時間後には、日本。

どうか安全な旅を!


[PR]
# by wakeitoi | 2017-08-21 02:53 | Comments(0)

1週間共に過ごした仲間とも今日でお別れ。

先発隊は、早朝、ホテルを出発。
昼には日本に帰国。

b0367367_01150686.jpg


台湾経由の先発隊も、早めの朝食。

b0367367_01150613.jpg


美味しいお料理を毎日ありがとうございました。

b0367367_01150718.jpg


明日帰国組は、今日は離島ボランティアへ。

b0367367_01150879.jpg


このメンバーだったから、楽しい1週間を過ごすことができたんだね。
また、会おうね。
とお別れ。


b0367367_01150940.jpg


b0367367_01150903.jpg


b0367367_01151033.jpg


b0367367_01151199.jpg


b0367367_01151214.jpg


ホテル屋上から教室を望む



b0367367_01151224.jpg


Come back again!



[PR]
# by wakeitoi | 2017-08-20 01:00 | Comments(0)

台湾の乗り継ぎ次回を利用して、半日観光へ行きました。

まずは、空港から、電車を乗り継ぎ、台北中心部まで。

b0367367_01352327.jpg


b0367367_01352429.jpg


b0367367_01352537.jpg


b0367367_01352677.jpg


b0367367_01352610.jpg


龍山寺です。

楽しみにしていた小籠包!

b0367367_01352718.jpg


b0367367_01352812.jpg


そして、京劇観劇!

b0367367_01352803.jpg


最前列で大興奮

b0367367_01352900.jpg


b0367367_01353039.jpg


あ〜楽しかった!


…でも、少し遊び過ぎました。
空港に戻るとタッチの差で出国審査のゲートが閉まってしまい、深夜1時まで待つ羽目に。

旅にアクシデントはつきもの…とはいえ、眠…いです。






[PR]
# by wakeitoi | 2017-08-20 00:13 | Comments(0)

卒業のお祝いにオーナーの鎌さんがプールサイドでBBQパーティーを開いてくださいました!

b0367367_00063269.jpg


新鮮な食材を串に刺して

b0367367_00063360.jpg


お世話になった先生方も一緒に

b0367367_00063438.jpg


b0367367_00063467.jpg


b0367367_00063591.jpg


b0367367_00063649.jpg


b0367367_00063628.jpg

イカのお刺身も!

b0367367_00063721.jpg

プールで競争

b0367367_00063824.jpg



b0367367_00063935.jpg


先生、さようなら。





[PR]
# by wakeitoi | 2017-08-19 23:54 | Comments(0)