誰でも苦手なことがある

中学生の学年末テストが終わりました。
テスト前は、せっせと教室に通ってくれました。
前向きで一生懸命。
だから、応援したくなります。
休みも返上してお付き合い。

眠気が襲って来たときは、ちょこっと世間話。

先生は中学生のとき、毎日どのくらい勉強してた?

そうやな〜3時間はしてたかな。

え〜〜そんなに?
やっぱり賢い人は違うなぁ。

いや、先生は賢いんと違うで。
コツコツ努力ができる人やってん。

じゃあ先生は、なんでも勉強できた?

そんなことないわ。
勉強わからん!とすごく思った単元が3つあって今でもはっきり覚えてるで。

1つめは、小学校のときの『てこと滑車』
2つめは、中学生のときの『電気』
3つめは、高校のときの『確率統計』

あれは、わからなくて先生や友達に聞きまくったわ。

へ〜〜
先生でもわからんことあるんや。
(彼女は、私を賢い人の代表と思ってるようです💦)

誰でも、苦手なことはあるねんで。
苦手でも、諦めないで頑張れるかどうかやん。
先生は、諦めへん人やっただけやで。

…と話した次の日、彼女がカバンに入れて持って来たのは、理科のプリント。
そう、私が中学時代にわからなかった『電気』の単元がまさにテスト範囲でした。

先生、教室はこれ教えて〜

これ昨日言ってた、先生がわからなかった『電気』のとこやん。

そうなん?

ちょっと待ってや。
頑張ってみるわ。
先に先生が解いてから、教えてあげる。

彼女と机を並べ、同じ問題に取り組むこと数分。

できた〜〜
さぁ、教えたろな。
わからないのはどこや?

先生わかったん?
やっぱり賢いわ。

違うて。
こんなんわからんって諦めないで考えるから、わかるだけや。

…こうして、わからない問題だらけですっかりやる気をなくしていた彼女が少しでも前向きになれよう、勉強を教えるだけではなく、一緒に勉強し、色々なお話をします。
私は、勉強しなさいとは言いません。

知らないことも、わからないこと、忘れること…
誰にでもあること。
そんなときにどうするかが大事。
それを目の前で見せてあげます。

勉強はなぜ必要か。
どうしてしなくちゃいけないのか。

そんなことを伝えてあげられたら。

確実に、勉強時間が増えているHちゃんです。



b0367367_18390477.jpg

(先日本屋さんで購入した本が届きましたよ。)

ウェイク教室への質問、お問い合わせは、
wake.itoi@gmail.com
09074985034
糸井までどうぞ!







[PR]
by wakeitoi | 2017-02-24 18:00 | 中学生個別指導クラス | Comments(0)