え、もう時間?早かった〜

ウェイク教室の小学生クラスの子ども達のほとんどが幼児クラス出身者です。

幼児クラス時代には、遊びの要素を取り入れた取り組みをたくさんします。
その中で、入学前に身につけたい基本概念を育てるように仕組まれている訳です。
私も中林先生も、七田チャイルドアカデミーで6年間の講師経験があるので、右脳に働きかける取り組みも取り入れています。
フラッシュカードやパズルなどなど…。

その中で私が気に入っているのは、『妙妙版』というタングラムによく似たパズルです。
全部で10巻まであり、2ピースの簡単なものから、タングラムと同じ数のものまで。
各巻15問ずつ、全巻通してやると150問挑戦することになります。
(今はもう廃番になっています。)

b0367367_22352709.jpg


幼児クラス出身の子は、幼児期にたっぷり取り組むので、小学生になるともう授業ではしないのですが…
今日は、小学生になってからウェイクに入会されたお子さんに取り組んでもらいました。

簡単な①からはじめて、どんどん進めていくと、すぐにはできない問題にもぶつかります。
それを
あ〜〜でもない、こ〜でもない
とピースをあっちやり、こっちやり。
ピタリとハマると、
神や〜〜\( ˆoˆ )/

まぁ、楽しそう。

と、窓の外を歩く足音が。

えっ、と思って時計を見たら、もう終わりの時間。

えっ、マジで⁈
もう時間なん⁇
早かったわ〜〜

夢中で取り組んだ証拠のこのひと言。
なんだか嬉しくなりました。


久しぶりに、他の小学生クラスでもやってみようかなぁ〜。


ウェイク教室への質問、お問い合わせは、
wake.itoi@gmail.com
09074985034
糸井までどうぞ!




[PR]
by wakeitoi | 2017-02-25 21:58 | 日々の取り組み | Comments(0)