準備は進んでいますか?
b0367367_09063959.jpg
子ども達に、もう用意できてる?
と聞いたら、ほとんどの子がまだだった先週。
みんな今日あたり、バッグに詰め込んでいることでしょう。
毎年恒例になっている子にとっては、楽しみだけで不安はなく、用意もチャチャっとできちゃうようですね。

自分の荷物は、自分で準備する。
旅の支度は、自立への第一歩。

お母さん、手を貸し過ぎないように(笑)

ウェイク教室への質問、お問い合わせは、

wake.itoi@gmail.com

09074985034

糸井までどうぞ







[PR]
by wakeitoi | 2018-08-05 09:06 | 子育てコラム | Comments(0)

 いい感じです。
b0367367_23370478.jpg
勉強を終えて、お母さんの待つ車へ向かう子ども達と表にでたら…
空がきれい!

このクラスの子ども達は、学ぶ事の楽しさがわかって来ていて、難しい問題に取り組んでいるときは、もうそろそろ終わろか?と声をかけても、
もうちょっとやし、待って!
となかなかやめません。
こうなるまでには、長い停滞期もあったのですが、自分の力で乗り越えてくれました。
嬉しいな。
いい感じです。

ウェイク教室への質問、お問い合わせは、

wake.itoi@gmail.com

09074985034

糸井までどうぞ






[PR]
by wakeitoi | 2018-07-30 23:36 | 子育てコラム | Comments(0)

b0367367_19452983.jpg

教室のベランダからの眺め。
昼過ぎにゲリラ豪雨があり、
え、また?
と心配しましたが、教室が始まる頃には、晴れ間が見えはじめました。
月曜日クラスは、来週は海の日でお休み。
という事は、次に来るときはもう夏休みなんですね。

京北、もう申し込んだ?
うん!

6年生にとっては、小学生最後の夏休み。
塾や部活にしばられない夏休みをのびのびと有意義に過ごしてほしいなぁ。

ウェイク教室への質問、お問い合わせは、

wake.itoi@gmail.com

09074985034

糸井までどうぞ


[PR]
by wakeitoi | 2018-07-09 19:45 | 子育てコラム | Comments(0)

嬉しい!

嬉しい!

卒業してから何年も経つ生徒さんのお母さんから、近況報告のメールが届きました。
夢を持ち、目標に向かって歩んでいるだなぁと嬉しくなりました。
こうして卒業してからも時々思い出しては連絡をくださるお気持ちも、ありがたくて、ありがたくて。
このブログにも目を通してくださっているとのこと。
嬉しいな〜。
お礼に懐かしい写真を。

またお顔見せに来てくださいね。
b0367367_22514838.jpg


ウェイク教室への質問、お問い合わせは、

wake.itoi@gmail.com

09074985034

糸井までどうぞ




[PR]
by wakeitoi | 2018-05-09 22:39 | 子育てコラム | Comments(0)

キーワードは好奇心

今日の読書。
b0367367_18545357.jpg
今まで、子育てやら、子どもと関わる仕事をする中で、経験的に感じていたことが、脳医学から見てもそうなんだ〜と裏付けられました。

キーワードは、好奇心。

そう、押し付けではなく、それを持てる子どもを育てることが大事。

そして、その一番の近道は、親自身も好奇心を持つこと。

b0367367_19050139.jpg

…瀧先生は、もともとは認知症を研究されているそうです。

好奇心を持ち、いろんな趣味を持つことは、認知症予防にも役立つそうな。

私、大丈夫やな🙆


シナモンチャイを飲みながら、一気に読みましたよ〜。

すぐに読めるので、ぜひ、読んで見てくださいね。


ウェイク教室への質問、お問い合わせは、

wake.itoi@gmail.com

09074985034

糸井までどうぞ




[PR]
by wakeitoi | 2018-04-05 18:54 | 子育てコラム | Comments(0)

さよならは寂しいけれど

さようならは寂しいけれど

今日は、今月最後の土曜日レッスン日。
ウェイクを卒業する子が二人。
1人は10年、もう1人は6年間、通ってくれました。
思春期を迎えてからは、勉強よりも心配なことの方が多くなるのが子育てです。
子どもの言い分、親の言い分。
どちらにも寄り添いたいと思いながら。
できていたのかな?
気がつけば、最後の日を迎えました。
いつまでも見ていたいけれど、
これからは遠くから見守るだけです。
ずっと、ずっと。

ときどきは、顔を見せに来てくださいね。


b0367367_19285009.jpg
手作りのバッグをプレゼントしてくれました。
大切に使いますね。
夏のセブ島留学には、必ず、持って行きますよ〜


ウェイク教室への質問、お問い合わせは、

wake.itoi@gmail.com

09074985034

糸井までどうぞ






[PR]
by wakeitoi | 2018-03-24 19:28 | 子育てコラム | Comments(0)

きょうだい、ごちゃ混ぜ

きょうだい、ごちゃ混ぜ

b0367367_22263157.jpg

お迎えの時間帯。
着いて来た弟君も入り乱れて、なかよく遊ぶ。
組み合わせは、ごちゃ混ぜ。笑

b0367367_22363956.jpg

いいならぁ〜と思います。

ウェイク教室への質問、お問い合わせは、

wake.itoi@gmail.com

09074985034

糸井までどうぞ





[PR]
by wakeitoi | 2018-03-14 22:25 | 子育てコラム | Comments(0)

劣等感を克服すれば世界が広がる

今でこそ、セブ島親子留学の引率をしたり、国際学生のホストファミリーをしたり、1人で留学中の娘を訪ねたり…とグローバルな私ですが、6年前までは、英語は私のウィークポイントでした。
中高生のときは、英語の成績は悪い方ではなく、むしろ得意教科だったのですが、共通一次試験(年がバレますね💦)のときに英語でコケてからと言うもの、見るのも聞くのも嫌になりました。
それ以来、英語=劣等感で、海外旅行に行っても、全く話さない、話せない、誰かに付いて行くだけ。

まぁ、そんな感じでした。

そんた私が、
これじゃあかん。
学び直そう。
と思ったのは、娘がきっかけでした。
娘の高校に短期留学で来ていたオランダ人と仲良くなった娘がその子に会いにオランダへ行くことに。
その上、お友達の家にホームステイさせてもらうと言うのです。
オランダの母語は、もちろんオランダ語。
でも、ご両親とも英語が堪能らしい?
行ってコミュニケーションできなくて、ニコニコ愛想笑いしているだけの自分が容易に想像できました。

そんな情け無いことは、あかん。

そう思ったんです。

そして、娘が高校3年のとき、封印していた英語を学び直しを始めました。

あれから6年。
最初の頃のような情熱はありませんが、細々と続けています。

相変わらず、英語力は拙いままですが、以前のような劣等感はもうありません。

娘が外国人のお友達を連れて来ても、下手な英語でなんとかコミュニケーションするし、海外旅行もツアーに頼らなくても、なんとかなるさと気楽に構えていられます。

今日は、インド人ファミリーのお宅にお邪魔して、インド料理を習って来ました。
ご夫婦ともに英語が堪能で日本語は話されませんが、拙い英語で楽しい時間を過ごすことができました。

劣等感を克服するのは、大人になってもできるんです。
そして、劣等感を克服できたら…世界は広がります。

…そんなことを美味しいインド料理を食べながら、思った私です。

b0367367_22522880.jpg
インド風のBBQ。
カレーではないインド料理ばかりで、目から鱗でした。


ウェイク教室への質問、お問い合わせは、

wake.itoi@gmail.com

09074985034

糸井までどうぞ




[PR]
by wakeitoi | 2018-02-24 22:21 | 子育てコラム | Comments(0)

実はとっても怖い、体のゆがみ

平成19年度に文科省が小・中学校について地方財政措置を開始した際に、ウェイクの傍ら、結婚前に勤務していたことのある小学校で特別支援教育支援員として、2年間ほど働いたことがあります。
教室で勉強しているけれど、どうもみんなと一緒にお勉強するのは難しい、そんなお子さんが増え、社会問題にもなり始めていたころです。

確かに13,4年ぶりに入った小学校現場は、教室内をウロウロしたり、中には教室からもはみ出しているお子さんが確実に増えていました。
そんな子ども達を毎日別室に呼び、一緒に勉強をしてみると、みるみるうちに遅れていた分を取り返すほどの勢いを見せてくれました。
学習に必要な能力全般に課題があるのではなく、例えば、聞く力が弱かったり、見る力が弱かったり、(これらは、聴力や視力とは少し違います)大事な情報にフォーカスする力が弱かったり、いわゆる集中力がなかったり、(その原因も、聴覚が敏感だったり、視覚が敏感だったり、ぼ~としやすかったりと様々です。)とその子によって、学びにくさの原因になっている理由がありました。
それを突き止めてあげて、その部分をサポートしてあげると劇的に変わる姿が見られました。

けれども、このような子たちは、ある意味ラッキーで、問題行動を起こすために、先生から(目にかけてもらえる)から、わかりやすいからです。
派手に問題行動を起こしていた子どもたちが教室でも落ち着いて学習ができるようになるように、その子たちの教室へ一緒に入るようになって気づいたことがあります。

あれ、子ども達の姿勢ってこんなに悪かったかしら?ということです。
後ろから、前を見ている様子を見ていると、正しい姿勢で座っている子は本当に少ないです。
背中が丸くなっている子、左右のどちらかに傾いている子、尾てい骨辺りに重心がかかっている子、どうしてもお臍が横を向いてしまう子・・・。
別に軍隊さんみたいにピシッとしている必要はありませんが、少なくとも、太ももを重心がかかり、左右のバランスが均等に取れていなければ、45分間の授業を集中することは難しいでしょう。
中には、昔は先生が厳しいかったけど、今はね。学校の先生が言ってくれたらピシッとするのに・・・と考える親御さんもいるかもしれませんが、姿勢というのはそういうものではありません。
そういうお子さんは、授業中だけ姿勢が崩れるのではなく、普段から、いつでも歪んでいるケースが大半です。

スマホや携帯型のゲーム機の普及で、下を向く時間が増えたことも大きな原因のひとつだと思いますが、それは見た目にカッコ悪いだけでは済まされません。
ゲームをしていないときでも、猫背のように背中が丸まって、頭が前傾していたら要注意。
骨が歪んでしまっているかもしれません。
こうなると、姿勢を正しなさい!と注意したところで、歪んでいるのですから、真っすぐに座ることはできませんよね。

首を支える背骨は、ご存知ように脊髄が通っていて、自立神経も走っていますよね。
そこか歪んでしまっていたら・・・?!落ち着いて勉強できる訳がありません。
実は、ADHDだと診断されたお子さんの中には、姿勢の歪みから、自律神経が乱れているだけという子もいるそうですから、侮れません、姿勢。
 
ウェイクの子ども達も例外ではありません。
姿勢が正しく保持できないお子さんが少なくありません。
学力に問題がなくても、小学生なのに肩こりを訴える子もいて、ずっと気になっていました。いつか、姿勢について子どもたち自身が意識するようになるワークショップを開きたいと思っていたのが、やっと実現できます。

 春休みの平日ですので、親子で参加するのが難しい方もあるかもしれませんので、お子さんだけの参加でもOKです。 
まだ、骨も筋肉も柔らかい今、体に変な癖がつく前に、姿勢について考える機会を持たせてあげましょう。
もちろん、お母さんの参加も大歓迎です。私自身も、ここ数年、運動不足に加えて、パソコンやスマホを使う時間が増え、ひどい肩こりに悩まされていました。
ルーシーダットンをはじめてから、マッサージに行くことがすっかりなくなりました。
ここが正しい位置ですよ、と先生に教えてもらう位置は、自分の思っているのとかなり誤差があり、びっくりしますよ。

…と言う訳で、

3月のわくわく体験教室は、
   
心と体の健康は正しい姿勢から☆親子でルーシーダットン♪
  
日時:3月29日(木) 午後1時から   
定員:20人 
場所:枚方市民の森・講習室  
         (枚方市楠葉丘2丁目10−1)
参加費:親子で2000円 

ぜひ、ご参加くださいね。

b0367367_23300640.jpg
毎週木曜日は、大人のためのルーシーダットン教室開催中です♪

お申し込み、質問、お問い合わせは、

wake.itoi@gmail.com

09074985034

糸井までどうぞ






[PR]
by wakeitoi | 2018-02-19 23:20 | 子育てコラム | Comments(0)

大人になってもチャレンジは続けようです

4年前から、生け花とお茶のお稽古をはじめました。
きっかけは、ウェイクにフィンランド人のカティちゃんをボランティアティーチャーとして迎えたことに始まります。
我が家にホームステイしてもらいながら、ウィークデーは英語クラスを開いてもらい、週末はウェイクの子ども達の家へホームステイしてもらいました。
せっかく来てくれるカティちゃんにも、何か恩返しをしたいなぁと考えていたところ、日本文化に興味があり、フィンランドで唯一のお茶室でお茶のお稽古に通っていたと言うことがわかりました。

それだっら、2ヶ月半と言う短い期間ですが、一緒にお稽古に通おう!と渡邊先生のお教室の門を叩いたのです。
渡邊先生は、お茶だけでなく、お花のお稽古もされているので、どちらもお稽古することに。

カティちゃんは、お花もお茶も、すじが良くて、どんどん上達していきました。
私はと言えば、なかなか覚えられず苦戦。

それでも、とっても楽しく、大好きな時間となり、カティが帰国した後も、辞めることなく今まで続いています。

そして、渡邊先生には、私だけでなく、ウェイクの子ども達も、本当にお世話になっています。
ウェイク卒業生が海外留学の前にお茶のお稽古をつけてくださったり、親子茶道体験教室を開いていただいたり、本当の茶会に参加させていただいたり、3年前からはいけばな親子教室でも、多くのウェイク生が参加しています。

カティちゃんがくれたきっかけではじめた生け花と茶道がご縁となり、渡邊先生と出会い、そのご縁がウェイクの子ども達にも広がっているのです。

大人になってから新しいことにチャレンジしようとしても、なかなか腰が上がらないものです。
でも、えぃっと始めてみたら、私みたいに、いいことが待っているかもしれませんよ。

今月から、ウェイクの英語クラスに、大人の方が入ってくださいました。
えぃっと始めてくださったことが、新しい自分と出会う第一歩。
きっと英語力アップだけではない、素敵なことが起こることでしょう。

大人になってもチャレンジ!

b0367367_23315319.jpg
カティちゃん、元気にしているかな〜

ウェイク教室への質問、お問い合わせは、

wake.itoi@gmail.com

09074985034

糸井までどうぞ












[PR]
by wakeitoi | 2018-01-14 22:27 | 子育てコラム | Comments(0)