<   2018年 02月 ( 28 )   > この月の画像一覧

同志集う!

同志集う!

本当にそんな感じです。
セブ島親子留学第1期のお母様方と、久しぶりのランチ会。

どんなことになるかもわからないのに、

一緒に行きます!
だから、セブ島親子留学にチャレンジしてみませんか?

の呼びかけに、勇気を持って手をあげてくださったのですから。

継続することも難しいですが、最初の第1歩を踏み出すことは、もっと難しい。
2から3と0から1は全く違う。

私にとっても、勇気のいる第一歩だったのです。
勢いと戸惑いの中、スタートしたセブ島親子留学。
チケットを取るのもドキドキ、ハードなフライトでも子どもたちは大丈夫なのか?
その学校へ行くのも始めて。

もう、本当に'同志'そのものでした。

すごくすごく楽しい思い出を心に詰め込んで、関空まで帰って来られたときは、安堵の気持ちいっぱいでした。

…なんてことを思い出しました。

こんな素敵なお母様方に助けられて、ウェイクは成長してきたんだなぁとしみじみ感じたひとときでした。

b0367367_20243904.jpg
また、会いましょうね。


ウェイク教室への質問、お問い合わせは、

wake.itoi@gmail.com

09074985034

糸井までどうぞ









[PR]
by wakeitoi | 2018-02-28 20:11 | グローバル教育 | Comments(0)

私の英語勉強法

Skype英会話っていいですよ

英語の勉強を数年前に再開したことを先日書きましたが、どんな風に?も興味がある方あるかもしれません。

私の場合は、大きく分けると3つの柱があります。

①セブ島短期留学(1年に1回程度)
②アメリカ人先生を囲んでの英会話サークル(月に3回)
③Skype英会話(毎日でも)

今日は、英会話サークルの日でした。
メンバー入会恵まれ、毎回楽しくレッスンし、アフターレッスンも一緒にランチしたり、話したり、時にはお散歩したり…と週に一度のリフレッシュデーとなっています。

3つのうちで、一番のターニングポイントとなったのは、娘が大学入学前の春休み、お供で参加したセブ島短期留学かな?
これ、最初は本当に辛かったんですが、朝の6時から夜の9時までの英語漬け生活で、何かが吹っ切れました。
出川式(わかる人にはわかりますよね?)英語をマスターしたんですね。
取り敢えず、伝えることに抵抗感がなくなったのは、大きな大きな収穫でした。
そんな体験もあり、ウェイクでも、親子留学をお勧めしています。

帰国後、そのモチベーションを保ちたくて、Skype英会話を始めました。
最近はサボってますが、基本的に毎日25分間。
私が今やっているのは、たくさんの中から好きなテーマを選びメールで(アプリがあります)最大5往復の会話のやり取りをします。
それを添削し、音声をつけてくれたものが戻ってきたら、1回のSkype英会話レッスンを受けることができます。
せっせとメールで会話のやり取りをしたら、毎日でもSkype英会話レッスンを受けることができます。
多くの会社は、フィリピン人の先生と話しますが、こちらはバラエティーに富んでいて、フィリピンはもちろん、セルビア、南アフリカ、クロアチア、ベネズエラ、ボスニア・ヘルツェゴビナ、イタリア、フィンランド、アメリカ人の先生とも話すことができます。

会話レッスンが終わると、成績表が送られてきます。

そして、もっと学習したければ、アプリを使って、自分が英作文した文をクイズ形式で復習つだきるようになっています。

これが1ヶ月9800円…のところ、私はキャンペーン中に入会したので、1ヶ月3980円。

留学や英会話教室に通うのは、誰でもという訳にはいきませんが、Skype英会話は、今時はスマホでもOKですから、誰でも始められます。
やはり、英会話はコミュニケーションですから、25分間でも毎日続けると慣れてきますよね。
それが私がSkype英会話をお勧めする最大の理由かもしれません。

最近は、子ども向けのSkype英会話もたくさんあるようです。

ちょっとググっただけで、色々出てきます。

中には、時間も、回数も、無制限。
家族割で2人目は半額以下なんていうのもありましたよ。
こんな感じ。

b0367367_17130388.jpg


個人的には、しっかり英語を学ぶ場合は、日本人の先生が1番わかりやすくていいと思っています。
でも、会話メインで、少々文法が違っても、色々な国に人達とコミュニケーションを楽しめるようにぬりたいなら、Skype英会話はすごくいいなぁ〜と思っています。

回し者ではないので、会社名は書きませんが、興味がある人はこっそり聞いてくださいね。

ウェイク教室への質問、お問い合わせは、

wake.itoi@gmail.com

09074985034

糸井までどうぞ




[PR]
by wakeitoi | 2018-02-27 16:30 | グローバル教育 | Comments(0)

推理楽しいわ〜〜

推理楽しいわ〜
b0367367_21550342.jpg
アルゴは子ども達に大人気。
推理系のゲームは、楽しいのだそうです。

ウェイクでは、こうして遊ぶのも当たり前の光景です。
近所のお友達とは、アナログゲームで遊ぶことはなかなかないようです。
デジタルなゲームなんかより、よっぽど楽しいんですけどね…。


ウェイク教室への質問、お問い合わせは、

wake.itoi@gmail.com

09074985034

糸井までどうぞ





[PR]
by wakeitoi | 2018-02-26 21:54 | 日々の取り組み | Comments(0)

いつまでもお元気で

いつまでもお元気で

いけばな親子教室やお茶会体験でお世話になっている渡邊先生。
いつも広い心、温かい眼差しで、子どもたちを見守り、指導してくださいます。

本当なら敷居の高い茶道や華道を子ども時代に体験できるのは、先生が居てくださるからです。

今日は、渡邊先生の喜寿のお祝いの会でした。

先生のお人柄でしょうね。
皆さん、本当にいい人ばかりで、始終笑いの絶えない、賑やかで和やかな会となりました。

喜寿と言えば、もうそんなお年なのかとびっくりしますが、まだまだお若いです。
これからも益々お元気で、たくさんのことを教えていただきたいです。

b0367367_20484170.jpg

これからも、子ども達共々、どうぞよろしくお願い致します。



ウェイク教室への質問、お問い合わせは、

wake.itoi@gmail.com

09074985034

糸井までどうぞ




[PR]
by wakeitoi | 2018-02-25 20:23 | いけばな親子教室 | Comments(0)

劣等感を克服すれば世界が広がる

今でこそ、セブ島親子留学の引率をしたり、国際学生のホストファミリーをしたり、1人で留学中の娘を訪ねたり…とグローバルな私ですが、6年前までは、英語は私のウィークポイントでした。
中高生のときは、英語の成績は悪い方ではなく、むしろ得意教科だったのですが、共通一次試験(年がバレますね💦)のときに英語でコケてからと言うもの、見るのも聞くのも嫌になりました。
それ以来、英語=劣等感で、海外旅行に行っても、全く話さない、話せない、誰かに付いて行くだけ。

まぁ、そんな感じでした。

そんた私が、
これじゃあかん。
学び直そう。
と思ったのは、娘がきっかけでした。
娘の高校に短期留学で来ていたオランダ人と仲良くなった娘がその子に会いにオランダへ行くことに。
その上、お友達の家にホームステイさせてもらうと言うのです。
オランダの母語は、もちろんオランダ語。
でも、ご両親とも英語が堪能らしい?
行ってコミュニケーションできなくて、ニコニコ愛想笑いしているだけの自分が容易に想像できました。

そんな情け無いことは、あかん。

そう思ったんです。

そして、娘が高校3年のとき、封印していた英語を学び直しを始めました。

あれから6年。
最初の頃のような情熱はありませんが、細々と続けています。

相変わらず、英語力は拙いままですが、以前のような劣等感はもうありません。

娘が外国人のお友達を連れて来ても、下手な英語でなんとかコミュニケーションするし、海外旅行もツアーに頼らなくても、なんとかなるさと気楽に構えていられます。

今日は、インド人ファミリーのお宅にお邪魔して、インド料理を習って来ました。
ご夫婦ともに英語が堪能で日本語は話されませんが、拙い英語で楽しい時間を過ごすことができました。

劣等感を克服するのは、大人になってもできるんです。
そして、劣等感を克服できたら…世界は広がります。

…そんなことを美味しいインド料理を食べながら、思った私です。

b0367367_22522880.jpg
インド風のBBQ。
カレーではないインド料理ばかりで、目から鱗でした。


ウェイク教室への質問、お問い合わせは、

wake.itoi@gmail.com

09074985034

糸井までどうぞ




[PR]
by wakeitoi | 2018-02-24 22:21 | 子育てコラム | Comments(0)

サポートクラスで達成感を

今日は、サポートクラスでした。
ウェイク生なら、誰でも無料で受講できます!
基本は、マンツーマン。
ときどきは、2人のグループで。
よりきめ細かく、その子の特性に合わせた学び方で進めます。

一番大切にしているのは、達成感。

いつもよりたくさんできた、
わからなかったことがわかるようになった、
時間が短く感じた、

その子によって達成感の場所は違うかもしれませんが。

次回は、4月6日です。
参加申し込みは、3月1日スタートですよ〜

b0367367_22172780.jpg
たくさんの付箋は、頑張った証拠です♪


ウェイク教室への質問、お問い合わせは、

wake.itoi@gmail.com

09074985034

糸井までどうぞ





[PR]
by wakeitoi | 2018-02-23 21:51 | 苦手克服サポート | Comments(0)

幸せになる言葉

しあわせな気持ちになる言葉

あぶり出しの最後は、大東クラス。
今日は、趣向をかえて、なんちゃって占い作り。
読んだ人が幸せな気持ちになる言葉を書きましょう。
…とお題を出したので、面白かったです。
幸せな気分になる言葉と聞いて思い浮かぶ言葉は、人それぞれ。

あぶるまで、何が浮き出るかわからないので、ドキドキ。

あ、これ、私が書いたやつや。
自分に当たったし。

私が引いたのは、 
お年玉がたくさんもらえるでしょう。
でした。

もらえたらいいな〜〜

b0367367_23273151.jpg

ウェイク教室への質問、お問い合わせは、

wake.itoi@gmail.com

09074985034

糸井までどうぞ




[PR]
by wakeitoi | 2018-02-22 23:27 | 日々の取り組み | Comments(0)

金メダル

協力して遊ぶ
チームワークを学ぶ

b0367367_22174967.jpg
振り替えで、普段とは違うクラスでお勉強しているお友達と同じチームで対戦。
はじめはぎこちなかった2人ですが、最後にはこんな風に協力してました。
そして、お片づけ競争では、見事優勝。

オリンピックのパシュートで、今、日本女子チームが優勝しました!
まさにチームワークの賜物ですね。

ウェイクのら子ども達も、学んでいますよ、チームワーク。
身近なところから。

ウェイク教室への質問、お問い合わせは、

wake.itoi@gmail.com

09074985034

糸井までどうぞ






[PR]
by wakeitoi | 2018-02-21 21:39 | 日々の取り組み | Comments(0)

日記から作文指導へ

週に1回の日記から作文指導へ

b0367367_22412963.jpg
ウェイクでは、毎週1日分でいいから日記を書いて来ましょう。
と言う課題を出しています。

とは言っても、日記は絶対強制ではないので、学年が上がり忙しくなるにつれ、書かなくなる子が増えていきます。

そんな中で、コツコツ続けて書いてくれる子達は、いつの間にやら作文が上手になります。
書くことに対する抵抗感がなくなって来るのでしょうね。
継続は力なりです。
週に1回でも、何年も続けることで力がついていきます。
夏休みの読書感想文や作文コンクールで、毎回選ばれたりする子も出てきます。

でも、その一方で、長い文章は書けても、話題が偏っていて、毎週同じような文章になってしまいがちなお子さんがいます。

この日記のお子さんの場合も、どうしても毎回同じような内容になる傾向から抜け出せない1人でした。

なんとか作文力をつけてあげたいなぁと思い、3ヶ月ほど前から、ちょっと工夫をすることにしました。
毎週、赤ペンを入れるときに、次の週のお題を出すようにしたのです。
そして、ワンポイントアドバイスも添える。
ただそれだけなんですが…。

すると、どうでしょう。
効果覿面。
日記と言うより、イキイキとした作文を書いて来るようになりました。
短い期間に、コロッと文章が変化して、びっくり。

上の学年の子から、日記に作文指導を取り入れていこうと思います。

ウェイク教室への質問、お問い合わせは、

wake.itoi@gmail.com

09074985034

糸井までどうぞ




[PR]
by wakeitoi | 2018-02-20 22:40 | 日々の取り組み | Comments(0)

実はとっても怖い、体のゆがみ

平成19年度に文科省が小・中学校について地方財政措置を開始した際に、ウェイクの傍ら、結婚前に勤務していたことのある小学校で特別支援教育支援員として、2年間ほど働いたことがあります。
教室で勉強しているけれど、どうもみんなと一緒にお勉強するのは難しい、そんなお子さんが増え、社会問題にもなり始めていたころです。

確かに13,4年ぶりに入った小学校現場は、教室内をウロウロしたり、中には教室からもはみ出しているお子さんが確実に増えていました。
そんな子ども達を毎日別室に呼び、一緒に勉強をしてみると、みるみるうちに遅れていた分を取り返すほどの勢いを見せてくれました。
学習に必要な能力全般に課題があるのではなく、例えば、聞く力が弱かったり、見る力が弱かったり、(これらは、聴力や視力とは少し違います)大事な情報にフォーカスする力が弱かったり、いわゆる集中力がなかったり、(その原因も、聴覚が敏感だったり、視覚が敏感だったり、ぼ~としやすかったりと様々です。)とその子によって、学びにくさの原因になっている理由がありました。
それを突き止めてあげて、その部分をサポートしてあげると劇的に変わる姿が見られました。

けれども、このような子たちは、ある意味ラッキーで、問題行動を起こすために、先生から(目にかけてもらえる)から、わかりやすいからです。
派手に問題行動を起こしていた子どもたちが教室でも落ち着いて学習ができるようになるように、その子たちの教室へ一緒に入るようになって気づいたことがあります。

あれ、子ども達の姿勢ってこんなに悪かったかしら?ということです。
後ろから、前を見ている様子を見ていると、正しい姿勢で座っている子は本当に少ないです。
背中が丸くなっている子、左右のどちらかに傾いている子、尾てい骨辺りに重心がかかっている子、どうしてもお臍が横を向いてしまう子・・・。
別に軍隊さんみたいにピシッとしている必要はありませんが、少なくとも、太ももを重心がかかり、左右のバランスが均等に取れていなければ、45分間の授業を集中することは難しいでしょう。
中には、昔は先生が厳しいかったけど、今はね。学校の先生が言ってくれたらピシッとするのに・・・と考える親御さんもいるかもしれませんが、姿勢というのはそういうものではありません。
そういうお子さんは、授業中だけ姿勢が崩れるのではなく、普段から、いつでも歪んでいるケースが大半です。

スマホや携帯型のゲーム機の普及で、下を向く時間が増えたことも大きな原因のひとつだと思いますが、それは見た目にカッコ悪いだけでは済まされません。
ゲームをしていないときでも、猫背のように背中が丸まって、頭が前傾していたら要注意。
骨が歪んでしまっているかもしれません。
こうなると、姿勢を正しなさい!と注意したところで、歪んでいるのですから、真っすぐに座ることはできませんよね。

首を支える背骨は、ご存知ように脊髄が通っていて、自立神経も走っていますよね。
そこか歪んでしまっていたら・・・?!落ち着いて勉強できる訳がありません。
実は、ADHDだと診断されたお子さんの中には、姿勢の歪みから、自律神経が乱れているだけという子もいるそうですから、侮れません、姿勢。
 
ウェイクの子ども達も例外ではありません。
姿勢が正しく保持できないお子さんが少なくありません。
学力に問題がなくても、小学生なのに肩こりを訴える子もいて、ずっと気になっていました。いつか、姿勢について子どもたち自身が意識するようになるワークショップを開きたいと思っていたのが、やっと実現できます。

 春休みの平日ですので、親子で参加するのが難しい方もあるかもしれませんので、お子さんだけの参加でもOKです。 
まだ、骨も筋肉も柔らかい今、体に変な癖がつく前に、姿勢について考える機会を持たせてあげましょう。
もちろん、お母さんの参加も大歓迎です。私自身も、ここ数年、運動不足に加えて、パソコンやスマホを使う時間が増え、ひどい肩こりに悩まされていました。
ルーシーダットンをはじめてから、マッサージに行くことがすっかりなくなりました。
ここが正しい位置ですよ、と先生に教えてもらう位置は、自分の思っているのとかなり誤差があり、びっくりしますよ。

…と言う訳で、

3月のわくわく体験教室は、
   
心と体の健康は正しい姿勢から☆親子でルーシーダットン♪
  
日時:3月29日(木) 午後1時から   
定員:20人 
場所:枚方市民の森・講習室  
         (枚方市楠葉丘2丁目10−1)
参加費:親子で2000円 

ぜひ、ご参加くださいね。

b0367367_23300640.jpg
毎週木曜日は、大人のためのルーシーダットン教室開催中です♪

お申し込み、質問、お問い合わせは、

wake.itoi@gmail.com

09074985034

糸井までどうぞ






[PR]
by wakeitoi | 2018-02-19 23:20 | 子育てコラム | Comments(0)